学園でも有名な美少女にネカマVtubbrだとばれてしまったもう逃げられない!~男なのに女性ボーカルになってしまった!~ (外部サイトで読む

綾瀬詩音

【ひとくちあらすじ】男の娘が美少女に強引に誘われて女性バンドのボーカルに女装してなる。そして男の娘と美少女の距離が縮まっていくスクールラブのお話です。男女が恋人同士になるまでの日常系ラブコメです。ストレスフリーでサラっと読めると思います。【長いあらすじ】綾坂湊(あやさかみなと)は内気な男の子だった。顔が女性顔で声も高いため心無い者たちから『オカマ』とあだ名をつけられていた。虐められた過去があった。そんな湊は歌が好きだが女性声なので『オカマ』と言われるのが嫌でみんなと一緒にカラオケにはいかない。そんな湊の両親は日本で有名なパラザイムというバンドのボーカルとキーボディストだった。その影響で湊は子供の時からピアノやギターにキーボード、ベースにドラムまで何でもこなせるようになっていた。湊は自宅のスタジオで宅録活動をしていてVtubeでMINATOとして曲を配信していた。そのチャンネルの登録数は100万を超えていて幻のVtubbrとして一躍時の人となっている。湊がVtuberのMINATOであることを学園の1年生で二大美少女とまで騒がれている隣のクラスの白石胡桃(しらいしくるみ)にばれてしまう。胡桃はVtuberのMINATOの大ファンだった。そんな胡桃はVtuberのMINATOが女性だと思っていたのにMINATOが男性だと分かってMINATOが男と言うことで怒りをあらわにする。そこで「今まで騙していたことを追及される。そして湊は「なんでも胡桃の言う事をきく」と約束させられる。その結果、湊は女装して胡桃が所属しているメヌエットというバンドのボーカルをさせられることになる。そして、しばらくして胡桃はMINATOが男だと分かった後でもMINATOのファンを辞められなかった。そして湊がMINATOであることで湊に思いを寄せていく。しかし、湊はMINATOが男だと内緒にすることを条件に女装までさせてバンドのボーカルをさせた胡桃のことをとても嫌っている。湊に片思いをしている胡桃はどうにか湊に赦してもらい、そして好きになってもらう努力をしていく。そして二人は…………。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち