転んだ悪役令息の僕と、走る従者の冒険のはなし (外部サイトで読む

ばつ森

【だって、だって、ずぎだっだんだよおおおおおお】

公爵令息のエマニュエルは、泣きながら走っていた。
異世界から現れた『神子』であるマシロと恋仲になった第一王子・アルフレッドから『婚約破棄』を言い渡されてしまったからだ。冷酷に伝えられた沙汰は、まさかの『身ぐるみはがれて国外追放』!?

「今の今まで貴族だった僕が、一人で生きて行かれるわけがない!」

だけど、エマニュエルには、頼りになる従者・ケイトがいて、二人の国外追放生活がはじまる!冒険の旅は楽しく、二人の仲は深まり、エマニュエルはケイトに惹かれていく。

「してみてもいいですか、───『恋人の好き』」

徐々に自分の気持ちを理解していくエマニュエルだったが、背後には、再び、神子たちの手がせまっていた。追われていたエマニュエルと、謎多きケイトの運命の恋の行方はどうなってしまうのか。
そして、驚愕の結末!!!

{ 謎多き従者 × 憎めない悪役 }

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    従者・ケイト
    マシロ
    身ぐるみ
    公爵令息
    エマニュエル
    悪役令息
    アルフレッド
    神子
    従者
    ケイト
    悪役
    沙汰
    謎多き従者
    謎多きケイト
    貴族
    はなし
    婚約破棄
    背後
    結末
    神子たち

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち