ドライアドの糸使い (外部サイトで読む

双葉鳴

迫るお見合いの期日。
溜め込んだドラマの知識を吸収する日々。
そんなどん詰まりの由美に懐かしい相手から電話がかかってくる。

中学時代の友達の茉莉だ。
彼女曰く、当時遊んだあのゲームの正式ナンバリングタイトルが出るから一緒に遊びたいとのこと。
気晴らしついでにどう? と誘われたら断りにくい。
祐美は渋々頷し、そして二人の快進撃が始まった。

軸は恋愛に置きつつ、VRゲーム内で理想の妻像を模索していく新感覚小説。

果たして祐美は見事お嫁さんの座を勝ち取ることができるのか?

そしてゲーム内でも陰謀が動き出す。
かつて魔王と崇められた存在が復帰すると聞いて、その配下達が勝手に騒ぎ始めたのだ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ドライアド
    祐美
    気晴らし
    茉莉
    陰謀
    由美
    期日
    正式ナンバリングタイトル
    快進撃
    配下達
    妻像
    懐かしい相手
    魔王
    新感覚小説
    理想
    恋愛
    ドラマ
    中学時代

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち