屋上の殺人と、探偵少女の恋愛事情 (外部サイトで読む

ただの汐見

海辺の町に住む女子高生「黒」は、ある日、クラスメイトの男子「浅葱くん」から恐ろしいLINEメッセージを受け取る。
メッセージには「今から校舎の屋上から飛び降りる。君が俺を裏切ったせいだ」と記されていた。

黒は浅葱くんの自殺を止めるために、屋上へと走る。しかし屋上には誰もいなかった。誰かが飛び降りた形跡もない。だが、しっかりと遺書は置いてあった。

さらに、屋上が密室だったことも判明する。

浅葱くんは、屋上で忽然と消えてしまったのだ。

悩んだ末、黒は、いじめで不登校になってしまっている親友の少女「白」に助けを求める……。 
しかし、白の不登校の一因は、黒にある。
黒は白のことが大好きなのだが、いじめグループの標的になることを恐れ、泣く泣く加害者側に加担するしかなかったのだ。

そんな事情にもかかわらず、白は特に悩むこともなく、協力依頼を受け入れてくれる。
 
二人の少女は浅葱消失の謎を追い、真実に近づいていく。

だんだんと、「もしかしたら浅葱くんは誰かに殺されてしまったのかも」という他殺説が現実味を帯びてくる。
だとしたら、いったい誰が? なんのために?

そして、調査を進めていく中で、黒と白の関係にも変化が生じ始めていた……。

謎が謎を呼ぶ、百合系本格青春ミステリ、ここに開幕!


★登場人物★

◇黒
本名、黒木桜。
二年生。
背が高く、そのことを気にしている。
豪胆に見えるが、実はけっこう小心者な少女。
いじめのターゲットになることを恐れ、親友の「白」を見捨ててしまった。そのことを悔やんでいる。

◇白
本名、白江詩音。
二年生。
背が低く、幼い見た目をしている。
飄々とした少女で、遠慮なくずかずかと発言する。
現在はいじめのせいで不登校になってしまっているが、特に悲壮な様子は見受けられない。

◇灰原光
三年生。
映画部の部長を務める、怪しい少年。
黒が事件を解決するまでの過程を撮影し、ドキュメンタリー映画を仕上げたいと考えている。
かなりの切れ者で、たびたび黒にヒントを与えてくれる。

◇紺野綾香
二年生。
いじめグループのリーダーの少女。白を不登校に追い詰めた張本人。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち