【g.o.a.t 版】chocolate shot bar - 静凛と香るチョコレート (外部サイトで読む

市境前12アール

ひっそりと佇む、「chocolate shot bar」という名前の、小さなショットバー。そこは、初老のバーテンダーが趣味で営む、小さな酒場。そんな、どこか個性的な酒場に通う常連客の、ほんの小さな物語たち。

※「小説家になろう」「pixiv」にも掲載している、現代日本を舞台としたヒューマンドラマ風味の短編小説です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    chocolate shot bar
    g.o.a.t
    バーテンダー
    静凛と香るチョコレート
    酒場
    ヒューマンドラマ風味
    常連客
    小説家
    初老
    ショットバー
    短編小説
    pixiv
    現代日本
    物語たち
    趣味
    舞台
    名前

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち