CH-U-KA (外部サイトで読む

小鳥遊咲季真【タカナシ・サイマ】



都会の都会化が日進月歩する傍らで人間は未来と同時に過去を求めた。

そう。

例えば昭和とか。


昔懐かしあの頃のああいう時代のあの街。――しかしそれは結果として時代から置き去りにされた街を形成するのと同義であった。

世の中の隠したいことを街の裏に隠し、性とか賭け事や社会の闇と呼びそうな人間や行為。いつの間にか陥っていた格差を真正面から受け止めた貧困にあえぐ者とか。

時代とか社会とか世間などの小さきものが大きくなって独り歩きし、そのまま成長してしまった何かに押しつぶされそうな現代社会の表と裏の狭間を少年が静かに、でも確かに飛んでいる。

巨大偽中華包丁を背に担ぎ、今日も、きっとあの街を飛んでいる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    CH-U-KA
    賭け事
    都会
    置き去り
    偽中華包丁
    真正面
    同義
    時代
    狭間
    傍ら
    昔懐かしあの頃
    格差
    人間
    現代社会
    都会化
    世の中
    世間
    行為

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち