クラスごと異世界転移したんだがどうやら内通者がいたらしい (外部サイトで読む

八栗 恭平

 とある進学校に入学予定の高校新一年生たちが、入学初日に異世界へ勇者候補として召喚されてしまう。転移者にはスキルをある程度自由に選べるという特権があり、それを使って世界を救って欲しい――召喚先のセイントランド王国で彼らはそう告げられる。
 幼少期からの幼馴染である紅林シオン、丹波剛、御神楽美咲の三人。そして、慎重なものの時に大胆な行動をとる小田セリがそれに加わる。常人とは異なる思考回路を持つ「頭脳派」のシオンを筆頭として、彼らはこの世界で生き抜くための行動を開始する。
 王国の高圧的な対応に不満を募らせていく生徒たちだったが、そのクラスメートの中にも何やら疑わしい行動を取る者が現われて――。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    御神楽美咲
    紅林シオン
    セイントランド王国
    クラスメート
    小田セリ
    進学校
    疑わしい行動
    クラスごと異世界
    幼少期
    常人
    彼ら
    幼馴染
    内通者
    丹波剛
    勇者候補
    思考回路
    高校新一年生たち
    転移者
    頭脳派
    特権

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち