名前の無い英雄譚 (外部サイトで読む

お父さん

 兵器の近代化によって剣や魔法が廃れつつあった時代。
 銃や大砲を装備した陸軍が帝国に誕生して早九十年。
 盤石に思われていたその治世は、北に魔族の国家が生まれたことによって一変する。
 たった七年で国土の大半を魔族に奪われた時の皇帝は、後に英雄となる七人を選び、魔王暗殺にさしむけた。
 その後、幾多の困難を乗り越え、奇跡的に魔王城にたどり着いた七人であったが、度重なる戦闘で仲間は次々と脱落。
 最後まで残ったのは、軍医として部隊に随伴していた聖女のみ。
 だが、その彼女の命も今まさに尽きようとしていた……。

 この物語は圧倒的絶望から始まる名も無き英雄の物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔族
    無い英雄譚
    軍医
    近代化
    治世
    魔王暗殺
    聖女
    大砲
    脱落
    魔王城
    陸軍
    皇帝
    国土
    兵器
    帝国
    部隊
    絶望
    戦闘
    大半
    国家

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/03/30 11:10:09

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は589aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
この物語の世界にずっと浸っていられて楽しい時間でした!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      15文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      16文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      17文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      20.61

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.78

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1764

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.8832

      少し受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.26

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.55

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      48.27

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      67

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      24.06

      標準的だね