最高のおめでとう

北きつね


高校受験の前にすれ違ってしまった幼馴染。悲しそうな顔が忘れられない。

高校受験の前に、幼馴染からの誘いを少しイラッとした気持ちのまま断ってしまった。
すれ違いなのか、それとも、相手の事を考える余裕さえもなくなってしまっていた。

僕は、高校に受かって、自分がやりたいと思っている勉強をする。
そのためにも、しっかりと勉強して、絶対に希望する科に合格しなければならない。

でも、別れ際の幼馴染の悲しそうな顔が、泣き出しそうな顔が脳裏に焼き付いて離れない。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    幼馴染
    高校受験
    別れ際
    すれ違い
    脳裏
    誘い
    余裕
    相手
    気持ち
    勉強
    少し
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

一番欲しい言葉

一話完結
更新日:2019年03月27日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち