ディープ・スロート//スローター (外部サイトで読む

暘 弥涼

※個人サイト掲載作品&縦書きです。

 連邦捜査局特命課所属、ニール・アーチャー特別捜査官。彼はシドニー支局長の命令を受け、外部から来た女とコンビを組まされていた。
 頬には獣の引っ掻き傷。キツい眼光に、強いカールの掛かったブロンドの長い髪。女の名はアレクサンドラ・コールドウェル。通称「死神」。
 そんな二人の仲は最悪。しかし事件は仲直りなど待ってくれない。
 ある日、特命課の扉がノックされる。がちゃりと開けられた扉からは、支局長が顔を覗かせた。
「情報局の局員が立て続けに殺されたわ」
 支局長は涙を拭いながら、ニールに事件のファイルを渡す。
 ファイルには、二人にとって覚えのある名前が書かれていた。
「特命課、あなたたちの出番よ」

 狙われた局員、“レッドラム”と名乗る犯人。
 その真相を追う、捜査官と死神の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    スローター
    局員
    アレクサンドラ・コールドウェル
    引っ掻き傷
    死神
    ファイル
    ニール・アーチャー特別捜査官
    連邦捜査局特命課所属
    キツい眼光
    シドニー支局長
    ディープ・スロート
    仲直り
    レッドラム
    情報局
    事件
    強いカール
    個人サイト掲載作品
    二人
    コンビ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

Kindle版が配信開始されました! http://amzn.asia/d/1p7sq8d

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち