最上紳士、異世界貴族として二度目の人生を歩む (外部サイトで読む

洸夜

 自らを神と名乗る少年に気に入られて異世界へ転生することになった最上紳士《もがみしんじ》四十歳。
 紳士は世界最高の魔力を持ちながら全く異能を発現できないヴァインベルガー公爵家の少年、アデルとして第二の人生を歩み始めるのだが、転生初日から婚約者のリーゼロッテに婚約破棄を告げられる。
 しかし、アデルは動揺するどころかある提案をする。

 それから三ヶ月後。
 聖ケテル学園に通うことになったアデルは、魔力量が多いというだけで、最高位クラス"フィナール"で学ぶことになっていた。
 学園の"五騎士"筆頭であるシュヴァルツと模擬戦を行うことになったのだが、異能を発現できないアデルは苦戦を強いられる。
 しかし、アデルの胸に秘めた願いに応えるかのように異能が発現したことによって、彼の運命は大きく動き出すのだった。
 これは転生により若返った主人公が己を貫くことで周囲を赤面させつつ、異能力バトルもしていくなかで一人の女性を愛し、やがて世界を救う物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アデル
    異能
    リーゼロッテ
    最上紳士
    異世界
    もがみしんじ
    シュヴァルツ
    ヴァインベルガー公爵家
    魔力
    転生
    聖ケテル学園
    フィナール
    異世界貴族
    最高位クラス
    婚約破棄
    異能力バトル
    婚約者
    少年
    転生初日
    模擬戦

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/08/13 16:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は604aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
ファンタジーの世界をたっぷり楽しめました!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      16文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      16文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      19.86

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.53

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1739

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.9197

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      47.05

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      17.37

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      29.48

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      67

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      24.59

      標準的だね