魔王様に身代わりとして召喚されたので、どうせなら本物の魔王になろうと思います (外部サイトで読む

柊 リオン

満員の通勤電車で運良く座れてうたた寝していたはずなのに。
知らない場所で目を覚まし、見知らぬ美少年に話しかけられました。

「ようこそ魔界へ!」

まさか魔界なんてあるわけない。
夢だよねきっと。というわけで二度寝してみるものの、電車には戻れずここは……魔界のまま?


どうやら死ぬ運命だった私のことを、魔王様の身代わり兼次期魔王として召喚したらしいです。
期間は一年。
身代わりが終わる時までに次期魔王として認められないとそこで私の人生は終了。

そんなの断固拒否なので、魔王になろうと思います!
認めない奴は力で服従させましょう!

美形お兄さんズ(悪魔)に、無表情系美少女(半吸血鬼)、音痴なセイレーンにあざとい女装男子(猫又)。信頼できる仲間に囲まれて、まったりのんびり魔界ライフを送る……そう、私はそのつもりだったのに!

*R15、残酷描写は保険です。
*基本毎日投稿予定(時間は深夜だったり通勤通学時間だったり)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    身代わり
    魔界
    身代わり兼次期魔王
    R15
    あざとい女装男子
    美形お兄さんズ
    魔王様
    セイレーン
    美少年
    無表情系美少女
    魔界ライフ
    残酷描写
    まさか魔界
    猫又
    半吸血鬼
    通勤通学時間
    音痴
    通勤電車
    満員
    悪魔

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち