しかし最強の魔王はドMであった (外部サイトで読む

紳士

魔王ショスピエール・フラッパーは最強であった。最強が故に敵はなく、長きに渡る退屈な時間が彼をドMへと変えていった。

しかし召喚された一人の女勇者の言葉攻めが原因で敗北し、彼は城を追われてしまう。満身創痍の体を引きずりながら森の中を彷徨うショスピエール。そこで出会うのは一人の心優しい少女。その少女は魔女の呪いで暴言しか吐けぬ口にされ、視力の大半を奪われ鋭い目つきをしていた。

殺すことにも躊躇いを見せない冷酷な魔王と、外見と言動とは真逆の優しき心を持つ少女。
そんな二人が織りなすのは愛と感動の調教劇。少女に睨まれ、少女に罵倒され、魔王は勝手に調教されていく――。

少しでも笑っていただけたら幸いです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ドM
    魔王ショスピエール・フラッパー
    少女
    満身創痍
    最強
    躊躇い
    鋭い目つき
    調教劇
    暴言
    真逆
    呪い
    心優しい少女
    女勇者
    一人
    言動
    視力
    言葉攻め
    外見
    魔女
    大半

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/05/30 20:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は636aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
読みやすい作品だと思います。

文章のバランスは良好です。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      16文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      16文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      13.00

      動詞がちょっと多いかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      52.00

      ひらがなが多いかな

    • 特殊語の出現率

      14.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      41.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      25.00

      標準的だね