Slow Down

二色燕丈

Eccentric Late Showシリーズ
バンドさんたちの高校時代

お知らせ

I'm ソーダ を公開しました

なんてエキセントリック。そして空を、額に腕を乗せた隙間から眺めるそいつはたった一言、「空、狭いなぁ」そして、痛かったのか咳込んで。
(本文抜粋)
二色燕丈

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
どんな小説なのか、いろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする