HEARTLESS (外部サイトで読む

九条 寓碩

心は、どこかへ置いてきた。戦場へ出ると決めた時に。

辺境の星に流れついた元兵士のボニーは雑貨屋で働き始めた。カタギの市民としてまじめに穏やかに暮らす――それだけが望みだったのだが、ひとつ大きな問題があった。ボニーは戦闘以外に能がない、とてつもない不器用者だったのだ。平和な生活を送ろうと悪戦苦闘中のボニーの前に、不審な男たちが現れる。【掲載サイト:Pixiv、小説家になろう、星空文庫】

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ボニー
    HEARTLESS
    カタギ
    とてつもない不器用者
    小説家
    辺境
    星空文庫
    悪戦苦闘中
    戦場
    ひとつ大きな問題
    戦闘以外
    元兵士
    Pixiv
    それだけ
    掲載サイト
    雑貨屋
    市民
    男たち
    生活

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち