バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

17 そういうことではない

 初夏。
 結婚前に妻とデイトした。

 でかけた先は森林公園だ。
 遊歩道で山野草を見つけて、小さな白い花を見るため、妻はしゃがみこんだ。
 その時、
「ビリッ」
 と音がした。

 気になるので、立ってこっちにお尻を向けて、と妻に言った。
 妻は黄色のチノパンを履いていた。思ったとおり、縫い目の糸が切れていた。

「車に俺のジーンズがあるから、もどって履きかえるか?」
 そう話すと妻が言う。

「だいじょうぶ。同じおそろいの色のパンティ履いてるから」
「・・・」

 物事にこだわらない、無頓着ぶりに、私は閉口した。

しおり