レコードによると (外部サイトで読む

AsakuraHaruhiko

私は今日も、砂粒一粒以下の存在となって時を刻む。
私の役目は、世界が"レコード"の記した通りに進行することの監視。
たったそれだけの役目のために私は人ではなくなり、死ぬことができない体になって、永遠の時を生きる羽目になった。

その本を持った者は、永遠にその本から与えられた役目をこなさなければならない。
でなければ"時空の狭間"と呼ばれる無の空間で永遠を過ごすことになる。
これは"本"を持った者たちの、人知の及ばない領域で起きる世界危機への奮闘劇。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    quot
    人知
    羽目
    時空
    狭間"
    役目
    レコード"
    レコード
    奮闘劇
    監視
    領域
    本"
    砂粒一粒以下
    空間
    通り
    世界危機
    者たち
    存在

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち