白蝶貝の入江 (外部サイトで読む

水瀬 夏生

その国の東には、かつてイレッタという名の都市があった。都市としてその名を持ってから僅か8年で滅んでしまったその地へ調査に訪れた少年が、そこに遺されたものを発見した時、何かが大きく揺らぎ始める__
人の命への願いと代償の話。
「小説家になろう」に掲載中。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    入江
    イレッタ
    代償
    白蝶貝
    少年
    都市
    小説家
    調査
    掲載中
    8年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち