近くて遠い50cm

北きつね

 彼女との距離50cm。この距離がもどかしい

 僕は、20歳になる大学生だ。
 バイトに明け暮れていた。そのバイト先に、彼女が来た。

 最初みた時から、心を奪われていたのだろうか?
 いつから、僕は、彼女のことを目で追っていたのだろう。

 この気持ちは隠さなければならない、僕だけの秘密なのだ。
 淡い恋心。そんな言葉で表す事が出来るのは過ぎ去った恋だけ、現在進行形の恋心には、昨日よりも今日、今日よりも明日。そして、近くて遠い人への恋慕が溜まっていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    恋慕
    バイト
    淡い恋心
    彼女
    進行形
    距離
    大学生
    バイト先
    遠い人
    遠い50cm
    気持ち
    距離50cm
    言葉
    最初
    20歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

ちょっとだけ切ないショートストーリー

第一話
更新日:2019年02月20日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち