フィンブルヴェトル (外部サイトで読む

桜木姫

突如人類の敵として襲来した未知の怪物〈ムスペル〉。命を刈り取るためだけに現れた異形の怪物に、人類はなす術もなく敗北を喫した。
それから二十年。防衛態勢が整えられた帝都東京で、少年少女たちは怨敵〈ムスペル〉と戦い続けていた。防衛都市最強・壱夜晴馬もその一人。傲岸不遜、自信過剰、高い実力に比例してプライドまで高くなっていった晴馬は、仲間と時に協力し合い、時に反発しつつも、怪物たちとの戦争に明け暮れていた。
これは、終わらない戦争を終わらせるために戦う、少年少女の物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ムスペル
    フィンブルヴェトル
    怨敵
    未知
    怪物
    敗北
    防衛態勢
    プライド
    帝都東京
    人類
    晴馬
    自信過剰
    戦い
    戦争
    防衛都市最強
    怪物たち
    少年少女
    仲間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち