透明色の魔物使い~色がないので冒険者になれませんでした!?~ (外部サイトで読む

壬黎ハルキ

少年マキトは、目が覚めたら異世界に飛ばされていた。
野生の魔物とすぐさま仲良くなり、魔物使いとしての才能を見せる。
しかし職業鑑定の結果は――【色無し】であった。
適性が【色】で判断されるこの世界で、【色無し】は才能なしと見なされる。
冒険者になれないと言われ、周囲から嘲笑されるマキト。
しかし本人を含めて誰も知らなかった。
マキトの中に秘める、類稀なる【色】の正体を――!


※以下、この作品における注意事項。

この作品は、2017年に連載していた「たった一人の魔物使い」のリメイク版です。
キャラや世界観などの各種設定やストーリー構成は、一部を除いて大幅に異なっています。
(旧作の設定、及びキャラの何人かはカットする方向でいます)
再構成というよりは、全く別物の新しい作品として見ていただければと思います。

基本的に一日一話ずつ更新していきます。
(更新時間は19:00の予定です)
またこの作品はアルファポリスの他、小説家になろう、カクヨムにも同時投稿しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    マキト
    アルファポリス
    カクヨム
    旧作
    少年マキト
    魔物
    適性
    別物
    野生
    正体
    才能
    職業鑑定
    周囲
    同時
    魔物使い
    リメイク版
    ストーリー構成
    キャラ
    方向

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち