奴隷少女を買ってみたがヤマシイ気持ちなど一切無い【読み切り版】 (外部サイトで読む

加藤ゆたか

俺は冒険者アルタ。
まあ、聞いてくれ。厄介なことになった——

主人公アルタは奴隷商人からの売り込みを勘違いし、奴隷少女ヒカリを買ってしまう。
アルタはヒカリを奴隷から解放するために冒険者として育てようと決意するが、一方ヒカリのアルタへの気持ちは……。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち