幼なじみの女勇者になぜか追放を言い渡されたんだが (外部サイトで読む

加藤ゆたか

「あんたを追放する!」
幼なじみの女勇者は、俺に向かって高らかに宣言した。
なんでなんだよ!? まったく心当たりがない。
旅の仲間の僧侶、魔法使い、剣士たちも俺のことを睨んでくる。
いや、僧侶だけは俺と目が合うなり頬を赤らめて……?

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち