男爵令嬢は魔王に嫁ぐ (外部サイトで読む

蒼田(そうだ)

 「ルビア。申し訳ないがフーヴル公の所に嫁いでくれ」「せ、戦場の魔王の所にですか?! 」 ある日突然主人公ルビア・ネーデル男爵子女は父にそう伝えられた。戦場の魔王と言えば国では恐怖の代名詞。そこへ嫁げと言われて恐怖する。しかしながらすでに手配されており、すぐにでも来るとの事。状況を上手く呑み込めないままルビアはフーヴル公爵家へと嫁ぐことに。しかしながら待っていたのは甘々生活。予想を遥か斜めに行った生活に戸惑いを覚えながらも彼女は妻としてオルディ・フーヴルと過ごしていく。そしてついに運命のパーティーが開かれる。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/10/01 16:10:11

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
恋愛ブレインで分析した結果、恋愛との相性は554aiと判定されました。
恋愛作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、ファンタジーの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
文章のバランスは良好です。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

素敵な物語をありがとうございました。
分析結果が執筆の手助けに繋がれば幸いです。これからもツギクルをよろしくお願いします。
次作も是非見せてくださいね。お待ちしています。

基本情報
構成要素分析と相性診断
恋愛
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      一文が少し短いかな

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      11文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.82

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      10.81

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.4069

      接続詞が多いかな

    • 受動態の出現率

      0.5661

      少し受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      41.86

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      18.38

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと少ないかな

    • 空行率

      31.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      64

      表現力がかなり豊かだね

    • 単語の重複率

      20.90

      かなり多くの単語 を使っているね