【完結】やり直しの人形姫、二度目は自由に生きていいですか (外部サイトで読む

綾雅(りょうが)

「俺の愛する女性を虐げたお前に、生きる道などない! 死んで贖え」
 これが婚約者にもらった最後の言葉でした。

 ジュベール国王太子アンドリューの婚約者、フォンテーヌ公爵令嬢コンスタンティナは冤罪で首を刎ねられた。
 国王夫妻が知らぬ場で行われた断罪、王太子の浮気、公爵令嬢にかけられた冤罪。すべてが白日の元に晒されたとき、人々の祈りは女神に届いた。
 やり直し――与えられた機会を最大限に活かすため、それぞれが独自に動き出す。

 この場にいた王侯貴族すべてが記憶を持ったまま、時間を逆行した。人々はどんな未来を望むのか。互いの思惑と利害が入り混じる混沌の中、人形姫は幸せを掴む。

 ※ハッピーエンド確定
 ※多少、残酷なシーンがあります

※2021/10/30 アルファポリス、「第14回ファンタジー小説大賞」にて奨励賞(18位)
※2021/07/07 アルファポリス、HOT3位
※2021/10/11 エブリスタ、ファンタジートレンド1位
※2021/10/11 小説家になろう、ハイファンタジー日間28位

【表紙イラスト】伊藤知実さま(coconala.com/users/2630676)
【完結】2021/10/10
【同時掲載】小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち