料理人、異世界にいく (外部サイトで読む

八神シロエ

料理人、八戸太郎は洋食料理店の料理人として人生を全うした。

これで終わりと思いきや、突如として現れた女神は言った。
異世界へ転生し、料理を広めて欲しいと、この世界は、食材が美味が故に料理が広まっておらず、食文化に大きな衰えがあるとのこと。

八戸太郎は決意する。

食べた人が笑顔になれる料理を作ってみたいと、その為には生涯極められなかった全世界の様々なレシピを極める必要があると。

平凡な洋食料理人が起こす異世界料理革命ー

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    八戸太郎
    生涯
    女神
    レシピ
    異世界料理革命
    笑顔
    洋食料理店
    洋食料理人
    異世界
    食材
    食文化
    人生
    料理
    全世界
    料理人
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち