霊感少年の不思議な出会い

藤花詩空

※本作品に登場するイラストはアイコンメーカーを利用しています

 俺の名前は松川隆志。他よりは幾分か真面目な超現実主義者で通しているが、それ以外はごくごく普通の高校2年生だ。
そんな俺は普通ながらも幸せ、そして平和な生活を送っていた。あの不思議な美少女に会うまでは……。
 ある日の深夜1時半を過ぎた頃だった。不思議な力に導かれたかのように家を抜け出した俺は着物姿の少女と出会う。彼女の名前は永原愛名。何やら不思議な術を使い人に仇なす物を祓うという家系らしい。俺は厨二病に掛かった少女に出会ったんじゃないかと思っていたのだが、そんな彼女は翌日俺の学校に転校してきて更に現実主義者のこの俺に「不思議な物を集める力があるから相棒になってよ!」なんて言い出して!?
 そして彼女の言葉を肯定するかのように俺は不思議な力を持つ美少女達と次々に出会い、更に人外の物達に襲われるようになって!?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    翌日俺
    松川隆志
    家系
    相棒
    霊感少年
    仇なす物
    永原愛名
    厨二病
    着物姿
    アイコンメーカー
    イラスト
    少女
    彼女
    現実主義者
    超現実主義者
    美少女
    学校
    美少女達

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

前語り 君は信じますか?

更新日:2022年01月19日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち