タダ働きなので待遇改善を求めて抗議したら、精霊達から「破壊神」と怖れられています。 (外部サイトで読む

渡里あずま

出来損ないの聖女・アガタ。彼女は、そう呼ばれていた。
だが精霊の加護を与えられた、新たな聖女が現れて王子から婚約破棄された時、彼女は前世の記憶を思い出した。

「だったら、今までの報酬を払って貰えますか?」

虐げられていた子が、モフモフしながらやりたいことを探す旅に出る話。書きたい気持ちが押さえられず、見切り発車で連載始めました。

※重複投稿作品※

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アガタ
    加護
    前世
    発車
    精霊
    婚約
    王子
    精霊達
    報酬
    待遇改善
    連載
    破壊神
    記憶
    重複投稿作品
    聖女
    彼女
    気持ち

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち