近未来を見透す女 (外部サイトで読む

ハリマオ65

本木徹子は葛飾区柴又の近くの和菓子で育ち、毎日、
多くのお客さんが来る、繁盛店だった。毎日、通りを
見ている内に、その人の特長はもちろん、住所、年齢
、仕事、既婚、未婚、恋人のいるいない、恋人の名前
など、聞こえた情報は、片っ端から覚えてしまう、
不思議な能力の持ち主だった。そのため近くの交番で
、その情報で、数件の事件の解決に役立った程だった。

そのため彼女と同じ特殊能力のある人を集め警視庁に
特別犯罪行動分析課を作り、全国の警察から彼女様な
超能力のある人を面接して集め犯罪撲滅に貢献して
欲しいと考えた。しかし知りたくない情報まで知る
こともあり本木は自分の心の中での葛藤もあり、
一時警察を辞め、占い師になった。

 しかし世の中の役に立つのならと再度、特別犯罪
行動分析課の設立のため自分の様な人を探し出す
仕事を再開した。その後中学時代の5人の仲良しの
1人と結婚した。後は、読んでのお楽しみです。
(小説家になろう、アルファポリスに重複掲載中)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    本木徹子
    葛飾区柴又
    繁盛店
    超能力
    集め犯罪撲滅
    恋人
    特別犯罪行動分析課
    小説家
    警視庁
    占い師
    既婚
    未婚
    和菓子
    交番
    持ち主
    彼女
    特長
    特殊能力
    重複掲載中

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち