泰平の秘密の不思議な体験 (外部サイトで読む

ハリマオ65

徳川泰平は、埼玉・浦和郊外で農家で生まれたが、一人っ子で
育ったが、将来、何かでかいことをしたいと考えていた。
ソロバンが得意で、近くの地元の名門の商業高校を出て、
地元の銀行に就職。
でかいことをするために、金を作る事が先決と、しっかり、
お金を郵便定額貯金やワリコー、一時払い養老保険などで着実に
増やして行った。父の友人のエリートの高田善平に、一気に稼ぐ
方法はないかと質問すると、1つだけあると言い、それは、
日本株で儲ける事だと教えられ、そのための知識を得るため、
株、為替、商品の本を国会図書館に行き、読み、勉強した。
そんなある日、東京駅で不思議な体験をし、過去の世界へ
飛んだ。それから・・・。

これから、後が、面白いので、是非、読んで下さいね。
なお、この小説をアルファポリス、小説家になろうに
重複投稿してます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    ワリコー
    一時払い養老保険
    国会図書館
    高田善平
    ソロバン
    一人っ子
    郵便定額貯金
    日本株
    でかいこと
    エリート
    浦和郊外
    小説家
    先決
    徳川
    地元
    体験
    名門
    重複
    商業高校

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち