最強の力を手に入れたかわりに女になりました ~楽をして暮らしたい冒険者の苦労生活~ (外部サイトで読む

笹塔五郎

 中性的な容姿を持つBランクの冒険者であり、魔導師のレイン。
 「お前が女だったらなぁ」と言われることの多いレインは、いつものようにある場所へと向かっていた。
 あまりパーティを組みたがらないレインだが、その理由は手に入れた《遺物》と呼ばれる古代の装飾品や魔道具を裏で売るためだった。
 本来はギルドに報告する義務もあるのだが、こうした行為は珍しい話でもなく、若いうちからお金をためて楽をしようという目的がある。

 そんなレインが迷宮で拾ったのは鑑定師でも鑑定不能な呪いを付与されたという魔道具だった。
 おそらくすさまじい効果を持っているであろうそれを売ることができれば相当な大金が手に入る――レインは呪いの効果を知るためにその魔道具を自らで試すことにした。
 その結果――レインは女の子になってしまったのだった。
 他人からの願望をかなえる最高峰の効果と呪いにも似た効果を持つ魔道具はレインを女の子にしてその効力を失ってしまう。
 かわりに手に入れたのはSランク冒険者にも匹敵する力と、地味な不運。
 そして、女の子だけが入ることができる最強パーティの一角――《紅天》への誘いだった

 最強の冒険者となってしまったかわりに女となってしまったレインに降りかかる災難と、意図せずして活躍してしまうことからどんどん冒険者として頼られる存在となってしまい――

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    冒険者
    レイン
    魔道具
    呪い
    かわり
    女の子
    鑑定
    装飾品
    すさまじい効果
    Sランク冒険者
    ギルド
    最強パーティ
    最高峰
    遺物
    魔導師
    効力
    災難
    迷宮
    大金
    鑑定師

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち