あなたへのおすすめ

  • ももち ちくわ

    18歳、高校卒業したての俺、飯村彦助(いいむらひこすけ)は、春からのキャンパスライフを楽しみにしていた。ある日、神社で素敵なキャンパスライフをお願いしたところ、急に目の前が暗くなり、気付いたときには戦国時代、尾張(おわり)の国に飛ばされていた。運よく、俺は、ひでよしと名乗る男に出会い、信長に見初められ、織田家で一兵卒として働くこととなった。俺はこの過酷な時代を生き残ることができるのか。

    頼りになる仲間、田中、弥助、ひでよしと共に今日も元気に戦国時代を駆け巡る。そして、新たな仲間に四(よん)さんまで加入したぜ!

    本編=馬鹿と殿さまの狂詩曲(ラプソディ)=の舞台を補完する物語であり、一兵卒から始まる、飯村彦助(いいむらひこすけ)の立身出世の物語である。予定であったのだが、未だに出世の機会すら巡ってこないのであった。

    3クル

    カテゴリー内順位655位 / 5,002件

    ジャンル内順位23位 / 120件

    (0)

  • こまめ

    〜僕らの日常は、ある日突然崩壊する。〜

    Q「ある日突然高校生と教師数名が戦国時代に飛ばされたとする。このとき、彼らが生きて元の時代へ戻る為の最適策を導け。ただし、戦の度に1人は必ず死ぬものとする。」

    どこにでもいるごく普通の高校生、清重達志たち北大宮高校2年3組と教師数名は、脳内に時代劇の様な映像が流れる現象に悩まされていた。そんなある冬の日の放課後、彼らは突然、クラスごと戦国時代にタイムスリップしてしまった!

    乱世に飛ばされた生徒達は明日の見えない状況で足掻きながらも、帰る方法を模索しながら、命がけの日々を生きてゆく。その中で達志は、乱世を見る目を持つ信長、頭の切れる秀吉を始めとする多くの人物と出会い、別れを繰り返す。

    数々の死線を乗り越え、己の弱さを知り、涙の日々を越えた彼は、いつしか乱世の立役者として、時代を大きく動かす存在となってゆくー

    君たちがこれから見るものは、壮大な戦国絵巻
    これはそんな乱世を駆ける
    ある高校生たちの物語。



    ※今作は歴史が苦手な方にも、お楽しみいただけるように書かせてもらっております。キャラに多少チートあり。只今第2章開幕中

    0クル

    カテゴリー内順位1206位 / 5,002件

    ジャンル内順位35位 / 120件

    (0)

  • 現在の日本では、刺青はヤクザがするもの、悪いもの、という古いイメージがある。
    一方で海外では、刺青はファッションとして入れるのが一般的であることが、スポーツ選手やミュージシャンを通じて、ファッション刺青という新しいイメージで日本に入ってきた。

    しかし調べてみると、ファッション刺青は江戸時代中期の日本で発祥し、幕末から明治初期に日本から英国に輸出された古いイメージであり、刺青は悪いものというイメージこそ、昭和中期の誤解によって生まれた新しいイメージであった。

    そこには明治政府と英国王室の驚くべき歴史があった。
    (幕末~明治初期の英国大使の手記より)

    0クル

    カテゴリー内順位1206位 / 5,002件

    ジャンル内順位35位 / 120件

    (0)

  • 匿名

    私が、ネタニヤフに関し思うのは、彼は、まあ、大統領である。自分が、殺したいから、ガザ地区の人を殺しているのか、それとも、イスラエル人とか、他のユダヤ教徒の、代表として、彼らを殺す様に決定しているのか、どちらなんだろう という事である。預言者は、他人の話を聞くものである。ので、預言者は、他人の意思を実行するものであろう。もし、ネタニヤフが、預言者風のキャラクターであるなら、彼の意思に反し、ユダヤ教徒の意思を持って、ガザ地区の人々を殺しているのであろう。もしそうなら、ネタニヤフを、暗殺しようと、解雇しようと、ガザ地区への虐殺は、止まる事はない。新たな預言者が、ユダヤ教徒の意思を、実行するだけである。一方、もし、ネタニヤフの意思で、殺しているのなら、彼を殺せば、止まるかも知れない。さあ どちらだろう。もし、ネタニヤフが、自分の意思で、行動しているなら、彼は 預言者 というよりは、王なんだろう と 思う。おそらく前者であろうと思う。ガザ地区の人々が、救われる手段は、全面降伏しかないのかも知れない。しかし、全面降伏したものに対し、ユダヤ教徒が、投降させるシステムを持っていると思えない。じゃあ、彼らは、外国に逃げるしかないと思う。彼らの逃げ道を作らないといけない。あそこに、イスラエルの植民地を作らせたのは、イギリス人である。イギリス人には、ガザ地区の連中を、避難させる義務があるし、もし、ガザ地区から、イスラム教徒や、アラビア人や、異邦人・・・非ユダヤ教徒 が 全員いなくなれば、イスラエル人や、ユダヤ教徒の、悲願も成就するのである。イギリスは、当初の計画を、完結させるべきだ。と 同時に、ガザ地区にいる異邦人を、逃れさせないといけない。まあ、もし、ガザ地区の異邦人が、全員いなくなったら、他に彼らは、手を出すかも知れないが。どこまで増長する、ユダヤ教徒。ただ、さしあたっては、ガザ地区である。その次の問題が起こったら、その時に考えればいい。

    0クル

    カテゴリー内順位1206位 / 5,002件

    ジャンル内順位35位 / 120件

    (0)

    時代
    現代
  • 上下左右

    「僕は坂本龍馬が嫌いだ」

     主人公のそんな言葉が発端となり、彼は学園一の美少女と仲良くなるが、彼女には二つの秘密が隠されていた。一つは不治の病に侵されていて残された時間が短いこと、そしてもう一つは彼女が坂本龍馬の血を引く子孫だということだ。

     彼女には龍馬に関する謎が遺言として与えられていた。その謎を解くまでは死ねないと、主人公に協力を申し出る。

     二人は坂本龍馬がどのように波乱の幕末を過ごしたのかを知るための旅に出る。寺田屋事件や薩長同盟を経て、彼が如何にして維新を実現したのかを知っていく。そしてその中で次第に龍馬が残した秘密が明らかになっていく。

     本作は幕末の歴史を辿りながら、ヒロインとの青春恋愛を楽しむ歴史ラブコメ小説です

    0クル

    カテゴリー内順位1206位 / 5,002件

    ジャンル内順位35位 / 120件

    (0)

    時代
    現代
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    転移・トリップ・召喚
    チートなし
    ツンデレ
    ヤンデレ
    策略・陰謀
  • じゃんじゃん火に映る顔

    真弓創

    織田家の武将、塙小七郎は、同僚の松永久秀から鬼火の話を聞かされる。最初はただの噂話と思っていた小七郎だが、調査に向かった久秀の配下が焼死体で見つかったという話を聞き、只事ならぬ事態を察して真相解明に乗り出すのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1206位 / 5,002件

    ジャンル内順位35位 / 120件

    (0)

    時代
    古代・過去
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    少年
    妖怪
    その他の要素
    歴史考察
    推理
    ダーク