あなたへのおすすめ

  • 匿名

    私が、ネタニヤフに関し思うのは、彼は、まあ、大統領である。自分が、殺したいから、ガザ地区の人を殺しているのか、それとも、イスラエル人とか、他のユダヤ教徒の、代表として、彼らを殺す様に決定しているのか、どちらなんだろう という事である。預言者は、他人の話を聞くものである。ので、預言者は、他人の意思を実行するものであろう。もし、ネタニヤフが、預言者風のキャラクターであるなら、彼の意思に反し、ユダヤ教徒の意思を持って、ガザ地区の人々を殺しているのであろう。もしそうなら、ネタニヤフを、暗殺しようと、解雇しようと、ガザ地区への虐殺は、止まる事はない。新たな預言者が、ユダヤ教徒の意思を、実行するだけである。一方、もし、ネタニヤフの意思で、殺しているのなら、彼を殺せば、止まるかも知れない。さあ どちらだろう。もし、ネタニヤフが、自分の意思で、行動しているなら、彼は 預言者 というよりは、王なんだろう と 思う。おそらく前者であろうと思う。ガザ地区の人々が、救われる手段は、全面降伏しかないのかも知れない。しかし、全面降伏したものに対し、ユダヤ教徒が、投降させるシステムを持っていると思えない。じゃあ、彼らは、外国に逃げるしかないと思う。彼らの逃げ道を作らないといけない。あそこに、イスラエルの植民地を作らせたのは、イギリス人である。イギリス人には、ガザ地区の連中を、避難させる義務があるし、もし、ガザ地区から、イスラム教徒や、アラビア人や、異邦人・・・非ユダヤ教徒 が 全員いなくなれば、イスラエル人や、ユダヤ教徒の、悲願も成就するのである。イギリスは、当初の計画を、完結させるべきだ。と 同時に、ガザ地区にいる異邦人を、逃れさせないといけない。まあ、もし、ガザ地区の異邦人が、全員いなくなったら、他に彼らは、手を出すかも知れないが。どこまで増長する、ユダヤ教徒。ただ、さしあたっては、ガザ地区である。その次の問題が起こったら、その時に考えればいい。

    0クル

    カテゴリー内順位1236位 / 5,184件

    ジャンル内順位35位 / 116件

    (0)

    時代
    現代
  • 友理 潤

    時は戦国。舞台は遠江国の井伊谷という小さな里。

    そこに不思議な銃を手にした少年がいた。
    農家の次男として生まれた彼は、「いつか侍になりたい」という憧れを抱いていたが、叶わぬ夢とあきらめていた。
    そんな彼が若き女城主、井伊直虎と運命的な出会いを果たす。

    「直虎様を守りたい」

    その一心で少年は、銃を手にして敵に立ち向かっていく。
    そして彼の持つ不思議な銃は、『進化する銃』であった。
    果たして彼は銃とともに、直虎と里を守ることができるのか!?

    スカッとする爽快な展開。
    身分差、年の差を越えた甘い恋。
    読みやすさとアップテンポにこだわった戦国ファンタジー。

    こんな物語が読みたいという作者の妄想がつまった作品です。
    是非、お楽しみくださいませ。

    ※この物語はフィクションです

    0クル

    カテゴリー内順位1236位 / 5,184件

    ジャンル内順位35位 / 116件

    (0)

    時代
    中世
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    その他の要素
    戦闘チート
    じれじれ
    身分差
    ヒューマンドラマ
    アクション・戦闘
    レイティング
    R15
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    「もし、これを、引取っていただけますか。」御道具預商 拾思堂を訪れた男は、逆光のため顔の造作はわからなかったが、僧形の人物のようだった。坊主頭なのはわかる。が、何かが欠けている。ああ、そうか、耳介がないのか。

    0クル

    カテゴリー内順位1236位 / 5,184件

    ジャンル内順位35位 / 116件

    (0)

  • 響 恭也

    気絶から目覚めると、そこは戦国時代だった。未来の記憶からそこは天文一六年の熱田であり、自らは松平竹千代になっていた。
    そして更なる記憶が自らを苛む。それは将軍となり、幕府を開いた徳川家康の苦悩の記憶だった。
    これは、死後逆行した家康に未来からやってきた徳川家の末裔、松平葵(まつひらあおい)が憑依して、人生をやり直す戦国奇譚である。
    ちょこちょこと戦国うんちくが入ります。

    5クル

    カテゴリー内順位558位 / 5,184件

    ジャンル内順位21位 / 116件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    軍隊
    その他の要素
    転生
    戦争・戦記
    チート
    知識チート
    内政
    歴史考察
    現代知識
  • 響 恭也

    織田信長には片腕と頼む弟がいた。喜六郎秀隆である。事故死したはずの弟が目覚めたとき、この世にありえぬ知識も同時によみがえっていたのである。
    これは兄弟二人が手を取り合って戦国の世を綱渡りのように歩いてゆく物語である。

    3クル

    カテゴリー内順位680位 / 5,184件

    ジャンル内順位26位 / 116件

    (1)

    時代
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    美形
    貴族
    軍隊
    その他の要素
    転移・トリップ・召喚
    内政
    歴史考察
  • 挟まれたい男

    吟遊蜆

    人には突如として何かに挟まれたくなる日がある。
    挟むより挟まれたい。愛されるより挟まれたい。
    そんなある男の「挟まれ願望」から生まれた至高の発明品こそが、かの有名な……。

    0クル

    カテゴリー内順位1236位 / 5,184件

    ジャンル内順位35位 / 116件

    (1)

    時代
    中世
    舞台
    海外
    家庭
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    30代
    40代
    主要登場人物の属性
    貴族
    その他の要素
    神話・伝承
    ヒストリカル
    歴史考察
    ヒューマンドラマ
    コメディ
    純文学