奇跡の真実〜the Truth of the Miracle〜『王権神授説の大嘘とその謎』 (外部サイトで読む

ダストブランチ

※宗教、オカルトとは一切、関係ない、史実に基づく
ドキュメンタリー文芸作品です。

2千年前のユダヤの地に生まれた大工の息子、ナザレのイエス。
彼はなぜ、ユダヤ教の僧侶達と言い争い、
磔刑を言い渡されることになったのか?
そして、キリスト教によって死者復活したと言われるが、
果たして彼は本当に十字架上で死んだのか?

さらにそのイエスを神と祀って王権を授かったと主張し、
中世から現代まであらゆる法律や規制の枠から外れた
不可侵な存在として国土や税金を独占することとなった
イギリス王室を始めとしたヨーロッパの王侯貴族達。
なぜ、彼らは大工の息子を神と言い、
そうした特権を持つような身分になれたのか?

また、日本にいる皇室とは一体、何者なのか?
彼らは本当に純血の日本人なのか?
三種の神器とは一体、何なのか?

なぜ、わたし達、一般国民は税金を払い、
徴兵されて戦死したり、殺されても
政府(王室)は補償し、守ってくれないのか?
生まれや身分、人種や民族の差別、経済格差がなぜ、生じるのか?
王侯貴族とわたし達、その他大勢の大衆は
どうして違うと言われるのか?

なぜ、やくざやマフィア、テロリストは市中に野放しなのか?
なぜ、日本は憲法9条を守って非武装にならないのか?
なぜ、いじめはなくならないのか?
なぜ、癌は簡単に治せないのか?
なぜ、少子高齢化なのか?
なぜ、コロナウィルスが広がったのか?

そして、神は本当に存在するのか?

そうしたこれまで禁句とされたり、難解だとして誰もが口をつぐんできた
あらゆる史実や謎を深く掘り下げ、
歴史や考古学だけでなく、化学、医学、薬学、工学、言語学、
経済学、政治学、天文学から地球科学、
雑学、料理の話から音楽、エンターテイメントまで
ありとあらゆる事実や話題を交えて
紀元前から21世紀までの
人類史の謎と真実を探ってまいります。

93話からはさらにドキュメンタリータッチで地球の成り立ちから
食料危機や大雨、洪水、落雷、干ばつといった異常気象の原因についても
鋭く切り込み、
これまで世界の誰も目にした事のない
あらゆる国々のあらゆる真実の人類史をお伝えしてまいります。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

さぁ、生きた水(真実の愛)が欲しいと嘆く人達よ、
ここに来て存分に飲むがいい。

さぁ、金も力もなく、その嘆きを誰にも聞いてもらえない人々よ、
ここに来てこの言葉を味わうがいい。

なぜ、パン(生きる糧)でもない何でもない
その生命と健康、富を蝕むだけの毒に金を遣う?

なぜ、そんなにも報われないのに
必死になって悪魔(肩書と見てくれだけの武器商人やテロリスト)に身を売り
自分の生命と財産を捧げる?

さぁ、その耳を傾け、私の言葉を聴くといい
何が正しく、良い事なのか、
それをじっくり味わうがいい

この世で最高の、最上の富と幸福と食事をあなた方に差し上げよう

さぁ、耳を傾けてわたしのところへ来るといい
わたしの言葉を聴けば、あなた方はきっと平和に生きていける

それは永遠の神との約束だ。

羊飼いのダビデ王も神との約束によってその地位に就けたように
神はわたしと永遠の約束をしてくださった

それは永遠の平和。

誰にも侵せない神聖な平和である。
           (イザヤ55章)