アナザーワールドシャーク ~恐怖の殺人サメ、電脳世界を蹂躙す~ (外部サイトで読む

たろいも

 意識が完全に仮想世界内に入り込むフルダイブシステム「Another World System」、略してAWと呼ばれる技術を搭載したゲームが流行する近未来に、電脳世界において人を次々に食い殺す"サメ"が現れた。
 電脳世界で"サメ"に食い殺された被害者は、現実世界では一見"ただの殺人事件"。殺人課の刑事"剣崎(剣崎)"は、相棒の"左術(さじゅつ)"と共にその殺人の謎を追ううちに、電脳世界の殺人サメと遭遇する。二人の刑事と電脳殺人サメとの闘いの行方とはっ!!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    Another World System
    電脳世界
    左術
    剣崎
    アナザーワールドシャーク
    電脳殺人サメ
    刑事
    フルダイブシステム
    被害者
    殺人事件
    殺人課
    仮想世界内
    行方
    闘い
    相棒
    一見
    恐怖
    現実世界
    ゲーム
    技術

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/08/31 20:10:36

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は473aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
同一の文章表現になっている箇所が目立ちます。同じ意味でも、表現のバリエーションを増やしてみるといいかもしれません。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      13文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      18文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      22.35

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      9.50

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.1906

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5290

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      40.33

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      23.05

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      30.01

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      35.49

      かなり多くの単語 を使っているね