魔物の国と裁縫使い (外部サイトで読む

necodeth

 あらゆる素材を裁断、縫合する魔法、裁縫術の使い手カルロは不可侵領域である氷の森の生け贄とされた。氷の森の氷獣の餌食となりかけた彼を救ったのは腹痛で墜落してきた空飛ぶ狼、震天狼(バスターウルフ)の少女ルフィオ。腹痛の原因だった寄生虫を裁縫術で摘出した結果、懐かれたカルロはルフィオが所属する魔物の国アスガルに注目されて、やがてアスガル魔騎士団の裁縫係として招かれることになる。
 人間の世界では手に入らない素材によって花開いた裁縫力が火を噴き、周囲を幸せにしたり、繊維達が暴れだしたり、大陸を救うキーアイテムを作ったりする、繊維(ファイバー)パンクファンタジー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    裁縫
    少女ルフィオ
    魔物
    裁縫術
    アスガル魔騎士団
    使い手カルロ
    国アスガル
    バスターウルフ
    腹痛
    不可侵領域
    震天狼
    パンクファンタジー
    生け贄
    繊維
    ファイバー
    寄生虫
    裁縫係
    裁縫使い
    素材
    餌食

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち