武田の鬼に転生した歴史嫌いの俺は、スキルを駆使し天下を見る

こまめ

甲斐の虎という異名を持ち、諸国より恐れられた名将、武田信玄。
その影には、数多の策で敵を打ち倒し、かつて信玄と共に天下を夢見た一人の男がいた。

彼の名は山本勘助。
その武功から『武田の鬼』と呼ばれた彼の正体は、
なんと現代から転生を果たした《ごく普通の一般人》だった。

社会人として何気ない一日を終えた彼は、突如武人として乱世に目覚める。
そんな彼は如何に生き、何に希望を見出したのか。

これは、転生の見返りに与えられた三つの術(スキル)を使い、かつて生きた太平の世を夢見ながらも、《歴史》という大きな運命に抗おうと奮起する、そんな男達の物語。

お知らせ

武田の鬼に転生した歴史嫌いの俺は、スキルを駆使し天下を見る
更新しました!

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

どんな小説なんだろう?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/08/27 01:10:25

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は678aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
読みやすい作品だと思います。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      9文字

      一文が少し短いかな

    • 平均句読点間隔

      11文字

      句読点の間隔が少し短いかな

    • 改行までの文字数

      11文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      17.15

      名詞がちょっと少ないかな

    • 動詞の出現率

      10.17

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.2362

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5906

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      37.95

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      22.27

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      39.01

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      72

      表現力が豊かだね

    • 単語の重複率

      30.66

      標準的だね