【AI分析キャンペーン】分析レポートを大解剖②

AI分析レポートをより見やすく、わかりやすく、役立つように。そして皆さまの疑問にお答えするキャンペーン第2弾。

第2回ツギクル小説大賞で、最高得点714aiを獲得して見事「AI審査賞」に輝いた橙真さんの作品「金色の師弟」を参考に、引き続き分析レポートを紐解いていきましょう。


【AI分析レポートを大解剖】その②

※ご紹介するレポートの内容は、マイページに届くフルバージョンです。各作品ページで一般公開されている簡易版レポートには無い項目も含まれています。


①AI分析による相性のよい作品

まず「相性」の意味についてご案内します。

ここで言われている「相性」とは、「似ている波長」を指しています。


ジャンルの構成要素、特徴語、文章構造などの分析した結果やキーワードを元に、あなたの文章傾向と共通点が多い作品がピックアップしています。


「相性度」の最高値は100です。

同点の作品が並ぶのは、それだけAIが共通点の多い作品を見つけられたということです。

また、同点表示をしていますが、裏ではAIが小数点以下の数値も管理していますので、表示は上から順に、順位付けをされた結果を出しています。


金色の師弟」を参考にみるとどうでしょう。何となく師弟関係が伺えるタイトルが並んでいます。

自分の作品の特徴を意識しながら、投稿先のサイトで各作品の内容を確認してみるのも楽しいでしょう。




【皆さまのご質問】まとめ②

#ツギクルAI分析に訊く」や、「お問い合わせ」からいただいた内容を元に、ご紹介していきます。


Q: 分析結果で予想読了時間が0分と表示されているところがあるのですが、これはなぜなのか?(たぶん、◯文字以上は10分……って感じだとは思うんですけど)

A: 申し訳ございません。全くご意見のとおりです。

一番上の「予想読了時間」は、AIが予想した数字が表れています。

ただ話ごとの予想時間については、新規ブレインの実装を進めると同時に、表示方法の見直しを図って参ります。


なお、こちらの内容は外部登録作品の分析結果にはレポートされません。内部作品にのみご提供している項目になります。






次回より、いよいよ文章構成に関して触れていく予定です。

始めは文章の読みやすさをお届けします




【関連記事】

2017-10-06【AI分析キャンペーン】質問&希望者募集!分析レポートを大解剖

2017-10-27   【AI分析キャンペーン】分析レポートを大解剖①

2017-11-10