優しい魔族の成り上がり~最強の能力を持った魔族だけど、魔界を追放されたので勇者に囚われた妹を助けに行ってきます~ (外部サイトで読む

笹塚しん

デモンガ・ゴッゾにはとても大切な妹、アイネ・ゴッゾがいた。
アイネは人間界攻略に出ていたが、同じ魔族のサタニアの逃げる時間稼ぎに使われ、人間の勇者に捕らえられてしまったと知らせが届く。
デモンガはサタニアを責め立てたが魔王の息子であった為、サタニアの虚言によりデモンガは魔界を追放されてしまった。

人間界に追放されたデモンガだったが、唯一肉親であるアイネを助ける為に旅に出る。

デモンガにはユニークスキル【空気操作】があり、人間が日常的に吸い込んでいるものを自由自在に操作できる能力を持っていた。
人間に対して最強と言える能力だ。

だが、デモンガは人間好きな両親に育てられていた事もあり人間が好きだった。逆に魔族に対して嫌悪感を持っていた。
なぜなら、魔族の中では空気は必要ではなく、クソスキルだと笑いものにされて育ってきたからだ。

アイネを助ける旅に出たのはいいが、魔族である事がバレないようにデモンガはアモンという偽名を使って旅を続けていく。
右も左も分からない状態だったがそれから魔導士・シーフ・剣士・ドラゴン娘と様々な仲間たちと出会っていく。

アイネを助ける事がキッカケで始まった旅だったが、アモンは徐々に魔王への階段を上がっていく。
最強の魔族の成長物語をお楽しみください。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/03/06 11:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は661aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
テンポが良い作品ですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
漢字にする部分・ひらがなにする部分のバランスを見直してみるともっとよくなるかもしれませんね。

まるで異世界に旅立ったような気分で楽しませていただきました!
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      12文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.59

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.69

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0841

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.4910

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      46.39

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      19.19

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      6:4

      セリフが多いかな

    • 空行率

      36.27

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      64

      もっと表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      23.23

      もう少し多くの単語を使ってほしいかな