小役人のススメ -官僚のタマゴと魔王による強国造り物語- (外部サイトで読む

伊東万里

強く豊かな国は強力な官僚機構が必要。
この信念をもって、国を発展させていく官僚のタマゴの物語。

地方貴族の三男アルフレッド・プライセン。12歳。
貴族の三男は「パンの無駄」といわれるほどに立場が弱い。子爵の父の重臣達からも陰で小ばかにされていた。

小さいときにたまたま見つけた「小役人のススメ」という本に魅せられ、将来は貴族ではなく、中央政府の官僚になり、甘い汁を吸いながら、地味にでも裕福に暮らしたいと考えていた。

左目に宿った魔王の力を駆使し、官僚のタマゴとして隣国から国を守りながら、愛書「小役人のススメ」の内容を信じて自分の小役人道を進む。

賄賂や権益の誘い、ハニートラップに時に引っ掛かりながらも。

アルフレッドの活躍を通じて、権威と正当性を確立し、強国になるには優秀な官僚が絶対必要だと、大陸中に認められることを目指していく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    子爵
    アルフレッド
    三男アルフレッド
    権益
    賄賂
    強国
    三男
    隣国
    プライセン
    タマゴ
    ハニートラップ
    権威
    官僚
    信念
    重臣達
    貴族
    強国造り物語
    官僚機構
    小役人
    地方貴族

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2021/04/27 00:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は668aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      17文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      13文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      21文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      25.32

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      11.34

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1934

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6305

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      47.64

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      14.92

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      48.19

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.96

      多くの単語を使っているね