公爵令嬢に転生して勝ち組だと思ったら、実は魔王の娘で平凡な人生すら危ういんです 〜まおむす〜 (外部サイトで読む

汐見

【なろう掲載作品です】

わたしことリュミフォンセは、前世に現代日本の記憶を持って、
ファンタジーな異世界に転生した公爵令嬢。

どうやら母親が家出娘の問題児だったらしいけど、
お祖父様のはからいで名家のお嬢様として育てられている。

このまま無事に育てば勝ち組だやったぁと思って喜んでいたら、
ステイタスカードという魔法の道具で、
実は魔王の落とし子でもあることが判明。
そして実はわたしはたいがいの相手なら無双できる
人外チックな魔法の力があることもわかった。

これがバレておおやけになったら、わたしの令嬢ライフが終わってしまう。
『地位と役割』に相応しく生きたいと思ってるのに、
なのにどうしておかしいくらい強いヤツばっかり襲ってくるんですか?
わたし、人間社会で普通に平穏に暮らしたいんですけど!

これは、わたしが平穏な人生を確保するために奔走する、サバイバル・ライフ・ストーリーだ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔法
    おおやけ
    ステイタスカード
    名家
    わたしことリュミフォンセ
    公爵令嬢
    前世
    サバイバル
    地位
    令嬢ライフ
    家出娘
    判明
    母親
    道具
    バレ
    役割
    強いヤツ
    勝ち組
    魔王
    わたし

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち