召喚術師ですが、勇者パーティを追い出されました。〜実は最強モンスターも召喚できます〜 (外部サイトで読む

宝狩 わいと

召喚術師 アリク・エル。

ゴミのような勇者とその取り巻きによるパーティに振り回され、しまいには「役立たず」の烙印を押されクビになる。

突然のソロパーティだが、召喚術師は気にしない。

パーティメンバーなんて召喚してしまえばいいのだから。友達は自分で召喚する時代だ。試しに最強のドラゴンを使役しよう。

これは一人の召喚術師が、使役した最強モンスター軍団と共にやりたい放題無双する物語——。


1話1500〜2500文字程度なので、一駅感覚でさっくり読めます!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    召喚術師
    最強モンスター
    取り巻き
    アリク・エル
    最強モンスター軍団
    勇者パーティ
    烙印
    放題無双する物語
    ソロパーティ
    パーティメンバー
    ドラゴン
    しまい
    クビ
    ゴミ
    一駅感覚
    時代
    一人
    1話1500〜2500文字程度
    友達
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち