少女は悪魔に死を願う (外部サイトで読む

佐城龍之介

これは、人の愛とエゴが交錯する喜劇の物語。

赤い瞳を持った少女、エリオットは元来日本で暮らす生粋の日本人であった。だが彼女も知らぬ理由の元異世界に転生させられてしまう。

彼女の転生に関与しているのはエリオットが日本人であった頃の姉と、戦争を始めようと企む謎多き悪魔。彼らと戦いながら、エリオットは「自分を」見出していこうとするが――。

※体調不良等どうしても投稿できない場合を除き毎日更新します。

旧タイトルは「彼女へ捧げるサクラメント」。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    エリオット
    サクラメント
    日本人
    少女
    彼女
    謎多き悪魔
    喜劇
    元異世界
    生粋
    転生
    元来日本
    エゴ
    旧タイトル
    赤い瞳
    戦争
    彼ら
    物語
    体調
    理由

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

現在144話まで投稿しております。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/01/12 23:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は600aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
読みやすい作品だと思います。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
あとは分析結果の「文章の構造」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      16文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      22文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.00

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      16.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      44.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.00

      標準的だね