ネットゲーム世界にモブ転生して上手くいかず中年になって変な子を拾ってしまった……狂言癖を続けたこの子、はあ!?本当に勇者だったの!? (外部サイトで読む

御峰。

目が覚めたら目の前に広がるのは俺が楽しんでいたMMORPGの世界だった。
妄想で何度も想像した異世界転生というやつだと思ってこの世界を満喫してやると思ったのが10年前。
MMORPGなめてました…………。
ただの冒険者と同等のステータスとスキルしかなく、戦いのセンスもない俺は10年間生きるのに必死だった。
そんなある日、町の外れに町で有名な忌み嫌われの子供が倒れていた。
前世の良心がどうもそいつを助けろという。
仕方なく助けたらそいつは自分が勇者だと狂言癖を言い出した。
「がーはははっ! 勇者になって俺を養ってくれよ!」
「うん。絶対にお父さんを養うから」

いつの間にか俺の事をお父さんと呼ぶそいつは、10年後それはそれは美しい女性へと成長した。女だったのかお前……。

「はあ!? エリシア!? 本当に勇者だったのか!?」
「だからずっと言ってたじゃん。バカおやじ。私は勇者だぞ?」

はあ!?娘が仲良くしていた難民ガキ共が全員最強才能だぁ!?
はあ!?俺の教えが良いから才能が開花しただ!?
そんなばかな事があるかああああ!
俺が……俺が勇者パーティーのリーダー?お前らは一体何を言ってるんだ?
「「「「師匠!」」」」
「師匠って言うなあああ!俺は普通の人だぞおおお!」

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち