λόγος の支配者 (外部サイトで読む

土屋アオ

人間の過ちによって誕生した『異端』。
異端は暴虐の限りを尽くし世界を混沌へと陥らせるほどの強力な力を持っていた。
政府は異端への対抗するために対異端機関『Nemesis』を設置し、ASCによる人間の強制トランス状態を可能とした。たが、それは限られた者しか適合されず普通の者では適合されない。機関はその適合者を『αΩ』と名ずけ、7人を集める。
そのうちの1人如月ヒロは『αΩ』の適合者として任務にあたることになる。そんなある日、ヒロは『α』の器だということが分かる。彼は『α』の中で唯一世界の理を覆す力を持っていた。彼は理を覆す力を手にして、何を望むのか。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    Nemesis
    Omega
    1人如月ヒロ
    限り
    機関
    適合者
    alpha
    ASC
    暴虐
    混沌
    異端
    任務
    ヒロ
    うち
    対異端機関
    政府
    強制トランス状態

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち