眠った少女のエピローグ《プロローグ》 (外部サイトで読む

タダノハル

 かつて大陸を救った聖女がいた。大儀の為、一人死んだ少女がいた
 300年、災いの爪痕の消えかけた大陸で聖女は少女に戻って目覚める
 それは新たな災いの予兆――戦乱の幕開け――
 なのではなく、ただ少女は旅をして世界を回る
 これは少女から聖女になった少女がただの少女に戻り救った世界を見て回る――
 眠ったはずの少女の幸せと不幸のエピローグ(プロローグ)
―連載中―

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    エピローグ
    聖女
    プロローグ
    少女
    災い
    大陸
    戦乱
    幕開け
    爪痕
    予兆
    世界
    連載中
    一人
    300年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち