能力測定不能の魔法剣士。~ゴブリン狩ってたら最強になってました~ (外部サイトで読む

あざね




 【測定不能の魔法剣士】
 レオン・シークヘルはそう呼ばれていた。
 それは彼が冒険者として初めて受けた検査において、あまりに弱すぎるために結果を表示できない、という前代未聞の記録を叩き出したためである。

 それでも、レオンは諦めなかった。
 彼は最下級の魔物であるゴブリンを狩り続けた。

「あ、あれ……?」

 それから三年の月日が経過する。
 彼はちょっとした拍子にワイバーンを倒すのであった。

 レオンは知らなかった。
 三年の鍛錬によって【測定不能】の意味が大きく変わっていたことに。

 そして、そんな彼の前に一人の少女が現れる。
 そのことを切っ掛けに、彼の運命の歯車は動き出すのであった。

 この物語は、一人の失格扱いを受けた冒険者と、不思議な少女との出会いから始まる運命の物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ゴブリン
    レオン
    冒険者
    魔法剣士
    ワイバーン
    最下級
    切っ掛け
    レオン・シークヘル
    前代未聞
    運命
    少女
    失格扱い
    魔物
    鍛錬
    歯車
    拍子
    能力測定
    一人
    月日

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち