朝倉天正色葉鏡 (外部サイトで読む

たれたれを

 戦国時代の真っただ中に、しかも女の妖として転生してしまったらしい京介は、色葉と名を変え、手に入れた悪魔じみた力と共にこの時代を生き抜くことを決意する。

 織田信長によって滅ぼされ、混乱する越前へと乗り込んだ色葉は、生き残った朝倉旧臣をまとめ上げて越前国を奪取して朝倉氏を再興。

 当時では強敵となっていた織田信長から身をかわしつつ、世界征服ならぬ、天下統一を目指すことになる物語である。
----------------------------------------------------
 主に朝倉氏が滅んだ天正元年から始まる、架空戦記です。
 当時強大な勢力になりつつあった織田信長に対し、朝倉氏を始めとする周辺諸国に勝ち目はあるのか、というもしも、のお話。
 基本的に序盤は史実に沿った流れとなりますが、作者は歴史の専門家ではないので、登場人物の配置や来歴・その他風習等に誤りがあるかもしれませんが、ご容赦願います。
 ……その辺りを優しく指摘下さると、とても喜びますのでよろしくお願いいたします。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    朝倉
    織田信長
    朝倉天正色葉鏡
    越前
    朝倉旧臣
    真っただ中
    天下統一
    天正元年
    勝ち目
    戦国時代
    架空戦記
    来歴
    再興
    京介
    その他風習
    ご容赦
    史実
    周辺諸国
    強敵
    世界征服

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち