冒険者から郵便局に転職したのですが、ブラックすぎます! (外部サイトで読む

未来人A

冒険者から郵便局に転職したレオだったが、配属された職場はとてつもなくブラックな職場だった。

「72時間以内に2万キロ先の島にいる人に手紙を届けろって、あの僕はいったい、いつ寝ればいいんですか?」
「あのすいません、標高十万mの人類未踏の山の頂上に、本当に届け先の方はいらっしゃるのでしょうか?」

 超人的な力で、無理難題な配達の依頼を何とかこなしていくレオだったが、
 毎日のように入ってくる依頼に、寝る時間もない。
 無茶な仕事は断って欲しいのだが、上司が仕事を受けるので、やるしかない。
 やめたいと何度も思うレオだが、それでも、誰かの思いを誰かに届ける、郵便と言う仕事に誇りを持ちながら、レオは日々配達に走り続けるのであった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    誰か
    冒険者
    レオ
    郵便局
    届け先
    無理難題
    人類未踏
    依頼
    職場
    日々配達
    仕事
    頂上
    誇り
    上司
    手紙
    標高十万m
    72時間以内
    何度
    2万キロ先

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち