アーロンと光輪喰い (外部サイトで読む

天通屋

世界の起源であり人類安寧の鍵とされる「源魂石」。
源魂石は人類を侵食せんとする蟲界を境界次元の彼方に追いやり、また、魂を有するすべてのものに恩恵を与えていたが、やがてその絶大な力ゆえ、人々の思惑を複雑に絡みつかせ、交錯させ、対立させた。
主人公、アーロン・グリムソンもまた、源魂石の力に魅入られた一人にすぎず、自らの願望を叶えるため闘争の日々に身を投じることになる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アーロン・グリムソン
    光輪喰い
    人類安寧
    境界次元
    侵食
    闘争
    起源
    彼方
    蟲界
    思惑
    恩恵
    源魂石
    主人公
    願望
    自ら
    人々
    すべて
    日々

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち