落ちこぼれモンスター使いは過酷に生きる (外部サイトで読む

玉響結良

 念願の冒険者となった主人公ヒューゴは、その時に覚えたユニークスキルで、二体のモンスターを従えるようになる。しかし、それがきっかけで「モンスター連れはちょっと」と皆にPTを拒否されてしまう。
 ヒューゴはPTを諦め、ソロで生きていくことを決意した。
 強すぎる敵、厄介な隣人、思わぬ問題……。
 過酷すぎるこの世界で、ヒューゴは必死に生き抜いていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヒューゴ
    落ちこぼれモンスター使い
    主人公ヒューゴ
    冒険者
    ユニークスキル
    モンスター連れ
    隣人
    きっかけ
    PT
    念願
    ソロ
    問題
    世界
    二体

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち